語学学校 日本語学校システム :: スクール管理システム TechnoSMS
PAGE TOP

語学学校向けスクールシステム

TechnoSMS(テクノエスエムエス)には、語学学校専用のモデルがあります。これにより、一元的なデータの管理、多彩なコースの設定、スケジュールの把握、受講料や講師給与の計算が容易にできるようになり、さらにメール機能や教室管理、レポートといったモジュール群を活用することにより、統合的なスクール運営が可能となります。

また、携帯電話やパソコンからのスケジュール確認や受講の予約といった付加サービスにより他校との差別化をはかることができ、スクールの更なる発展を全面的にサポートします。

語学学校向けシステムを導入するメリット

わかりやすいデータの一元管理を実現

語学学校運営で必要となる各種データをシステム内で一元管理。入力された情報はその場で共有され、ExcelやAccessで個別にファイルを管理する必要がなくなります。

優れたスケジュール管理

急なキャンセルや振替といった処理をはじめ、開講時間や講師、教室変更など頻繁に変わるスケジュールの管理がカレンダーを見ながら用意に行うことができます。

迅速な経理処理

あらかじめ料金パタンを登録しておけば、毎回金額を打ち込む必要がありません。
未収金や売掛金の検索、受注・売上も自動集計されます。講師の時給も実際の出席に合わせて計算します。

口座振替・請求データの取り扱い

収納代行業者への月謝引落請求データの作成及びその結果の取込みが可能です。

携帯電話からのスケジュール確認・受講予約

携帯電話、パソコンから受講スケジュールを確認、受講予約もできるようになります。

校内コミュニケーションの円滑化

スクール内の意思疎通を図る機能として、フォーラムや連絡、お知らせといった機能があります。連絡はシステムの利用者同士がメッセージを飛ばし合うことができます。

多言語対応

最初の画面で言語を選択するだけで、画面の言語を切替えることができます。
外国人のスタッフや講師もそのまま使える日本の業務管理システムが遂に登場しました。

一括メール配信

全受講生や先月の問合せ者など、検索した結果を名簿にして一括メールを配信。ラベル印刷にも対応しています。

多彩なレポート

受講生数推移、入校のきっかけ、年齢分布など多彩なレポートを用意しています。

簡単出席機能

バーコード入りのカードを使い、システムを起動しなくても当日の出席を入力。

スクール管理システムTechnoSMSの特徴

導入前後

8つの特徴