カルチャースクール スクールCRM カルチャースクールcrm :: スクール管理システム TechnoSMS
PAGE TOP

ホーム> 各種スクールで活用> カルチャースクール

カルチャースクール

カルチャースクール向けスクールシステム

TechnoSMS(テクノエスエムエス)には、カルチャースクール専用にカスタマイズしたモデルがあります。これにより、一元的な受講生管理、多彩なコースの設定、スケジュールの把握、受講料や講師給与の計算をはじめメール機能や教室管理、レポートといったモジュール群を活用、統合的なスクール運営が可能となります。

また、スクール専用の予約システムを構築することができ、PCからも携帯からも 随時受講予約を受け付けることができるようになります。

カルチャースクール向けシステムを導入するメリット

受講生データの一元管理を実現

カルチャースクール運営で必要となる各種データをシステム内で一元管理。入力された情報はその場で共有され、 ExcelやAccessで個別にファイルを管理する必要がなくなります。

1回、週単位、月単位のスケジュール作成

1回のみ実施されるセミナー、週単位で組まれる語学コース、月単位で組まれる調理コースなどカルチャースクールで 要求されるスケジュールを簡単に組むことができます。

カレンダー上で振り替え、キャンセル処理

スケジュールの変更があった場合はカレンダー上から操作可能。簡単な操作で、コース全体の振替やキャンセル、 講師や教室の変更はもちろん、受講生個人単位でも振替やキャンセルの処理が可能です。

Web予約システムの構築(PC版・携帯版)

スクール専用の予約システムを構築することが可能です。予約回数、予約時間、定員などの基本条件はもちん、 予約・キャンセル時のメール自動配信やチケット制との連動など、より円滑な受講処理を可能にします。

迅速な経理処理

あらかじめ料金パタンを登録しておけば、毎回金額を打ち込む必要がありません。 未収金や売掛金の検索、受注・売上も自動集計されます。

口座振替・請求データの取り扱い

収納代行業者への月謝引落請求データの作成及びその結果の取込みが可能です。

講師給与計算

講師の時給を実際の出席に合わせて計算します。またスクールごとに異なる歩合制についても各種の導入実績があります。

一括メール配信

全受講生や先月の問合せ者など、検索した結果を名簿にして一括メールを配信。ラベル印刷にも対応しています。

多彩なレポート

受講生数推移、入校のきっかけ、年齢分布など多彩なレポートを用意しています。

簡単出席機能

バーコード入りのカードを使い、システムを起動しなくても当日の出席を入力。

スクール管理システムTechnoSMSの特徴

導入前後

8つの特徴